合宿免許の流れ

日本の法律では自動車を運転するためには普通自動車免許が必要となります。
免許を取得していない者が自動車の運転をしてしまうと罰則の対象となりますし、重大な事故を引き起こす可能性もありますから絶対に運転をしてはいけません。
自動車免許を取得するための流れとしては、自動車学校で規定の授業を受け、免許センターの試験で合格したら初めて免許証が交付されます。
しかし、自動車学校へ通うのは社会人だとなかなか難しいですし、時間がかかってしまうというデメリットもあります。

そこで注目されているのが合宿免許と呼ばれるものです。
恐らく一度は耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、合宿免許は文字通り合宿形態で集中的に免許の取得が可能になる方法で、短期間で免許取得したい方に向いている方法となります。
自動車学校に悠長に通っている時間がないという方や、なるべく短い期間で免許を取りたいという方にとってはまさに救いの手となるシステムと言えるでしょう。

合宿免許なら短期間で免許が取れる、と頭で理解していても、実際どのような流れとなるのか、メリットだけでデメリットはないのかなどさまざまな不安や疑問を持ってしまう方もいるでしょう。
そこで、このサイトでは合宿免許のメリットやデメリット、申し込みから合格までの流れなどについて情報をまとめています。
今後合宿免許で免許を取得したいという方や、くわしいことを知りたい方は参考にしてください。

Copyright © 2014 合宿免許、申込から合格まで All Rights Reserved.